シジマール・アントニオ・マルチンス

COACH シジマール・アントニオ・マルチンス のページです。

シジマール・アントニオ・マルチンス
Sidmar Antonio Martins
藤枝MYFC GKコーチ
生年月日:1962年6月13日
DATE OF BIRTH:June.13TH 1962
出身地:ブラジル
BIRTHPLACE:BRAZIL
ポジション:ゴールキーパー
POSITION:GK
利き足:右足
DOMINANT LEG:RIGHT LEG
身長・体重:183cm・78kg
HEIGHT/WEIGHT:183cm/78kg
1993年に清水エスパルスのゴールキーパーコーチとして来日したが、現役に復帰し、レギュラーとして活躍。同年のシーズンには、リーグ屈指の清水DF陣を率いてJリーグの連続無失点記録731分を樹立する。 日本ではリーグ戦61試合、カップ戦7試合、天皇杯4試合に出場。 身長は183cmとゴールキーパーとしてはそれほど高くはないが、両腕を広げた際の長さが193cmであることから、「クモ男」という愛称で親しまれた。現役引退後、2003年から2006年3月まで静岡県の国際開洋第一高等学校サッカー部コーチを務めた。 その後、プーマサッカークリニックの講師を経て、静岡県西部1部リーグに所属するVOLARE FC(現・ボラーレFC浜松)の監督に就任するとともに、大阪学院大学サッカー部の特別コーチも務めた。 2009年、柏レイソルのゴールキーパーコーチに就任。2011年、チームスタッフとして同クラブのリーグ優勝の場に立ち会う。

指導歴

2019 藤枝MYFC GKコーチ
2018 藤枝MYFC ヘッドコーチ
2017 藤枝MYFC GKコーチ
2016 PORT FOOTBALL CLUB GKコーチ
2015 浜松開成館中学校・高等学校サッカー部コーチ
2012~2014 ヴィッセル神戸 GKコーチ
2009~2011 柏レイソル GKコーチ
2008 VOLARE FC浜松 テクニカルアドバイザー
2007~2009 大阪学院大学 GKコーチ
2006~2007 VOLARE FC 監督
2003~2006 国際開洋第一高校 監督
2000~2002 ニッチカ・サッカースクール 代表、キンゼ・デ・ピラシカーバ 監督、キンゼ・デ・ピラシカーバ GKコーチ
1997~ プーマ・サッカー・アカデミー GKコーチ

選手歴

1997~1998 キンゼ・デ・ピラシカーバ(ブラジル)
1993~1997 清水エスパルス(日本)
1992~1993 キンゼ・デ・ピラシカーバ(ブラジル)
1991~1992 グレミオ(ブラジル)
1989~1990 ポルトゲーザ・デスポルトス(ブラジル)
1988~1989 ECバイーア(ブラジル)
1984~1988 キンゼ・デ・ピラシカーバ(ブラジル)
1979~1983 グアラニFC(ブラジル)
1976~1978 サンパウロFC(ブラジル)

主な代表歴

1979~1984 U-18 ブラジル代表

主なタイトル

1988 ブラジル全国大会優勝
1984 南米選手権エクアドル大会優勝
1981 フランス・トゥーロン国際大会優勝(ブラジル代表)、タッサ・デ・プラタ準優勝
1977 タッサ・サンパウロ優勝

主なメディア活動

テレビ朝日 「やべっちFC~日本サッカー応援宣言~」、テレビ朝日 「ガレッジ×ビレッジ VS キンコンヒルズ まとめてゴールデンやっちゃえよSP」、テレビ東京 「ピラメキーノ」、TBS 「炎の体育会TV」 他
 2018年3月現在
お問い合わせ

お問い合わせはメールフォームからお願いいたします。


pagetop